沖縄防衛局の辺野古埋め立て工事に伴う変更承認申請書の提出は、公有水面埋立法42条3に基づいた手続きになる。2013年12月に当時の仲井真弘多知事から埋め立て承認を受けた際の設計概要に変更が生じたため、改めて知事の承認を得なければならない。 申請書は約1800ページ。