沖縄タイムス+プラス ニュース

「一番苦しい思いをしてきたチーム。あともう一回、その逆境を乗り越えるだけじゃないか」 岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)のコトバ

2020年5月29日 11:00
 
 

 バスケットボール男子Bリーグ2018~19シーズンのチャンピオンシップ(CS)準決勝。初の決勝進出を目指した琉球ゴールデンキングスは、アルバルク東京と対戦した。  2戦先勝方式で争われるCS。キングスは名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの準々決勝に続いて準決勝でも第1戦を落とした。

◇負ければシーズン終了・・・ 「その逆境を乗り越えるだけじゃないか」

 負ければシーズン終了を意味する第2戦。キングスは7点差まで離された第4Q残り6分20秒から、連続得点で1点差。さらに橋本竜馬のスチールから須田侑太郎が3点弾で勝ち越し、62―56で逆転勝ちした。

 佐々宜央ヘッドコーチは、試合前のロッカールームで主将の岸本隆一が話した言葉を明かした。

 「一番苦しい思いをしてきたチーム。あともう一回、その逆境を乗り越えるだけじゃないか」

 主力のけがが相次いだ18~19シーズン。苦境に立たされても、一丸で乗り越えた自負がある。

 

◇下を向く試合は一度もなかった

 結局、キングスは第3戦に敗れ、決勝進出は逃した。それでも岸本は前を向く。

 「下を向く試合は一度もなかった。間違いなく倒せる相手で、同じ土俵にいる感覚。チームとして自信になった」と胸を張った。

 

記事・我喜屋あかね、スライド制作・比嘉桃乃、デザイン・新垣怜奈 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ