2010年、沖縄県民は興南高校野球部が成し遂げた甲子園春夏連覇という県勢初の偉業に沸いた。野球部を率いたのは名将・我喜屋優監督。我喜屋監督は選手たちに常々、「逆境と友達になれ」と伝え続けてきた。 その年の夏の県大会。我喜屋優監督を激怒させた〝事件〟があった。