沖縄タイムス+プラス ニュース

「最前線の医療者に励み」差し入れ感謝 病棟にメッセージ 沖縄県立南部医療センター

2020年4月23日 08:50

 南風原町の県立南部医療センター・こども医療センターは22日、病棟の窓に「応援ありがとう」のメッセージを掲げ、県民の支援に感謝を示した。マスクなどの医療物資や食品の差し入れなどが個人や企業から郵送で連日寄せられており、「最前線の医療従事者にとって何よりの励みになっている」と感謝の気持ちを表した。

医療従事者への支援に応える感謝のメッセージ=22日午後7時58分、南風原町の県立南部医療センター・こども医療センター(落合綾子撮影)

 現在閉鎖中の4階東病棟の窓に、1文字ずつ書かれたボードを掲示した。新型コロナウイルス感染の患者を受け入れる「感染症指定医療機関」として、感染症病棟のスタッフを2倍に増員して治療を続けている。

 和氣亨院長は「個別にお礼に伺えないが、県民の皆さんの支援、声援のおかげでこれからも頑張ることができる」と感謝した。

連載・コラム