[命ぐすい耳ぐすい 県医師会編](1229) ウイルスは私たちの身体に侵入し、かぜや嘔吐(おうと)、下痢、がん、エイズに至るまで、さまざまな影響を及ぼします。身体の中で、外とじかに接している部分は、当然ウイルスの侵入経路となります。皮膚、のど、鼻、気管、腸(消化管)、生殖器の粘膜がその部位です。