沖縄タイムス+プラス ニュース

買い物帰りに次亜水どうぞ 本部町「かりゆし市場」 持参した容器に500ミリリットル無料配布

2020年4月23日 14:00

 沖縄県本部町大浜の「もとぶかりゆし市場」で18日から、市場で買い物をした人を対象に500ミリリットルの次亜塩素酸水を無料で配布する取り組みが始まった。次亜塩素酸水は平良武康町長が「ぜひ困っている町民に」と沖縄美ら島財団にお願いし、財団が提供。店内で何か一つでも買い物をした人を対象に配布しており、500ミリリットルの容器は持参するよう呼び掛けている。

(=写真)「買い物の際に次亜塩素酸水も持ち帰ってほしい」と話す、もとぶ産直株式会社の宮城修社長=18日、本部町大浜

 市場を運営するもとぶ産直株式会社の宮城修代表取締役社長は「買い物のため外出するときにこちらを利用していただき、次亜塩素酸水も持って行っていただきたい」と話した。

 開店時間は午前9時~午後7時。店内に人が密集しないよう、間隔を空けて並ぶなど、混雑時は入店を待ってもらうなどの対策を行う。問い合わせは同市場、電話0980(43)0280。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング