沖縄タイムス+プラス ニュース

だぶつく土産品 菓子メーカー「SOS」 観光客激減でセール 5割引きも 沖縄のスーパー6社が協力

2020年4月24日 09:00

 新型コロナウイルスの感染拡大で観光客が激減し、県内の土産品菓子メーカーや卸業者で大量の在庫がだぶついている。休業した土産品店から返品が相次いでおり、倉庫には賞味期限が迫る商品も。事態を打開するため、メーカーらは5月1日から「沖縄観光土産品緊急在庫処分SOS」と銘打ち、県内スーパー6社の店舗で2~5割引きの販売を始める。(政経部・仲田佳史)

新型コロナウイルスの影響で返品が相次ぎ、在庫として保管されている土産用のお菓子=23日、那覇市内

 札幌商工会議所がホームページ上で、北海道内の食品メーカーの商品を割引販売しているのを知った県内メーカーが発案。メーカーや卸など103社でつくる「県観光おみやげ品公正取引協議会」(松本元一会長)に呼び掛け、実現にこぎつけた。

 県内大手菓子メーカーでは3月の売り上げが5割減、4月は9割減となっている。通常は1%未満の返品率が3月は1ケタ台、休業が相次いだ4月は20%以上に上昇。倉庫には通常の2倍以上の在庫が保管されている。

 国内の商習慣として、量販店は賞味期限の3分の1以内、土産品店は2分の1以内に納品しなければならない。期限を越えた商品は社員に販売したり、企業に営業を掛けて販売したりしているが、限度がある。

 廃棄とならないよう、子ども食堂やコロナの治療に奮闘している医療機関などに贈答しているが「それでもまだ余っている」(担当者)。

 菓子の原料も保管量が増えている。安定生産のため、あらかじめ年間計画を立てて県内農家に依頼しているためで、すでに2カ月分の原料がストックされている。担当者は「農家が汗水流して生産してくれた原料を無駄にしないためにも売り先を確保したい」と話す。

 5月1日からサンエー、イオン琉球、かねひで、リウボウストア、丸大、ユニオンのスーパー6社が売り場を設けて販売協力する。

 松本会長は「過剰在庫は工場での生産を減らし、従業員の雇用が守れない状況を生み出す。県民に沖縄の土産菓子の良さを知ってもらう機会にし、継続的に購入する流れをつくりたい」と意気込んだ。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。