有害な有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤が沖縄の米軍普天間飛行場から大量に漏出した事故で、米軍は24日、事故現場の格納庫周辺で土壌のはぎ取り作業を実施した。日米地位協定の環境補足協定に基づいて国、県、宜野湾市の3者が基地内に立ち入り、作業を確認。