沖縄タイムス+プラス ニュース

スライム作ってみよう! 沖縄の大学院大学 休校中の子どもへ科学動画

2020年4月25日 10:27

 沖縄県恩納村の沖縄科学技術大学院大学(OIST)がホームページで休校中の子ども向けに科学系の動画を配信している。自宅でできるスライムの作り方や不思議な形をした多面体の作り方、沖縄の生き物についてのクイズなど、3~6分ほどの動画3本を公開している。

簡単なスライムの作り方を説明するOISTの科学系動画「おうちでOIST科学~スライム編~」(OISTホームページより)

 スライムは洗濯のりやホウ酸、絵の具などの身近な材料で5分ほどで完成する。動画では作り方だけでなく、スライムができる科学的理由も説明している。

 OISTの研究者が発明したメビウス・カライドサイクルと呼ばれる多面体の作り方も紹介。内側から外側に回し続けることができる不思議な形をしている。型紙もダウンロードでき、紙とはさみ、のりだけで作ることができる。

 沖縄の生き物についてのクイズでは生物の特徴や生態についても分かりやすく解説されている。

 動画は随時追加していく予定。OIST広報担当者は「休校中の子どもたちにぜひ見てほしい。家で簡単に科学の楽しさを感じて、少しでも興味を持ってもらえたらうれしい」と話した。

 動画はこちらから閲覧できます。

連載・コラム