沖縄タイムス社は2010年十大ニュースを選定した。第1位は、県民を興奮の渦に巻き込んだ高校野球・興南高校の甲子園春夏連覇。史上6校目の偉業に沖縄中が沸き立った。2位は普天間飛行場移設問題での政府の迷走。政府は県外移設を実現できず、「最低でも県外」を約束した鳩山由紀夫首相(当時)は辞任。