沖縄タイムスは2011年県内の十大ニュースを選定した。1位は、来年度から使用する中学校の教科書「公民」をめぐって住民や県教育委員会、文部科学省を巻き込みながら解決の糸口が見えない八重山の教科書問題。2位は原子力発電所の事故を含め未曽有の被害を出した東日本大震災の県内への影響、となった。