2020沖縄県議選の序盤情勢

保革4候補 3議席めぐり票の争奪戦 宜野湾市区 沖縄県議選の序盤情勢
 

2020年4月29日 14:00有料

[2020県議選 6・7投開票 選挙区序盤情勢](7)  米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市区には、定数3に現職2人と元職、新人各1人の計4人が立候補する。前市長の知事選出馬に伴う2018年の市長選では、保守系の松川正則市長が勝利し、保守市政を維持した。現在、3議席は与党2、野党1。

連載・コラム
記事を検索