29日午前2時ごろ、那覇空港第1滑走路の補修工事現場で米国製250キロの不発弾が見つかった。工事業者が県警へ通報した。那覇空港事務所によると第1滑走路を閉鎖し第2滑走路を使用しているため、航空便に影響は出ていないという。

(資料写真)那覇空港

 陸上自衛隊那覇基地によると、発見現場は17日に見つかった米国製不発弾の近く。処理作業は那覇市が調整中で現時点で決まっていない。