沖縄タイムス+プラス ニュース

キンザー倉庫群の移設計画推進で連携 翁長知事と沖縄市・桑江市長

2016年8月9日 07:34

 米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の倉庫群などを嘉手納弾薬庫知花地区(沖縄市)へ移設する計画に関し、桑江朝千夫沖縄市長は8日、沖縄県庁で翁長雄志知事と面会し意見を交わした。

資料を示し、翁長雄志知事に説明する桑江朝千夫沖縄市長(左)=8日、沖縄県庁

 知事は「嘉手納基地より南の米軍施設区域の返還は確実に実施されることが必要」と強調。「政府には地元の意向を十分に踏まえ、丁寧な説明と環境整備をしっかりやってほしい」と述べ、移設計画の推進で桑江市長と連携する姿勢を示した。

 会談は約15分で、冒頭のみ取材が許可された。桑江市長は、移転先の周辺自治会からは米軍関係者が増えることで出退勤時に交通渋滞が起きる懸念が示され、対策を求められていることなどを説明。「知事の意見を伺い、私の行動の判断材料にしたい」と求めた。

 会談後、取材に応じた桑江市長は「地元の懸念を解決するため情報交換を密にしていくことになった。知事との話を関係者で共有し、判断したい」と述べた。受け入れの可否は明言しなかった。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS