沖縄タイムス+プラス ニュース

県が発表を訂正 沖縄で70代男性が死亡 新型コロナ 死者は5人目【4月30日】

2020年4月30日 10:22

沖縄県は30日午前、新型コロナウイルス感染症で入院していた70代の男性が29日に亡くなったと発表を訂正した。当初、県議会への補正予算案などの説明の前に、「70代女性が死亡した」と発表していた。沖縄県内での死亡は5人目となる。また新たに1人が新型コロナウイルスに感染していると発表した。同日午後に詳細を発表する。県内での感染確認は143人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真米国立アレルギー感染症研究所提供

 県内では4月上旬から感染者が急増し、16日に県内で初めての死亡者が発生したことを発表。19日に2人、23日に1人の死亡が確認されている。全体の約半数が感染経路の追えない症例となっており、市中感染が広がっている。21日には沖縄市でクラスター(集団感染)の発生が確認された。

 県関係に含んでいないが、米空軍嘉手納基地でも、軍関係者3人の感染が明らかになっている。

連載・コラム