沖縄タイムス+プラス ニュース

【随時更新】沖縄県内の小中学校の休校の延長まとめ 那覇は5月24日、豊見城は同20日まで

2020年4月30日 13:21

 新型コロナウイルスの感染拡大が沖縄県内でも続いているとこを受け、県内の各市町村の小中学校では、おおむね5月6日としていた休校を、延長する動きが出ている。県教育庁が県立高校などの休校を2週間程度延ばす方針を決め、小中学校でも広がる見通し。各市町村の対応状況は次の通り。

休校中の教室(イメージ写真)

那覇市】5月24日まで延長。同20日をめどに再開判断。

【豊見城市】5月20日まで延長。延期している入学式は22日に実施。

【宜野湾市】5月20日まで延長。

石垣市】検討中。5月1日に発表。

浦添市】検討中。

名護市】5月7日から2週間程度、延長。

宮古島市】5月7日から2週間程度、延長。

【南城市】2週間程度、延長。県に準じる。

【国頭村】5月24日まで延長。

【大宜味村】5月7日から2週間程度、延長。

【本部町】5月20日まで延長。

【恩納村】5月20日まで延長。

【伊江村】5月22日まで延長。

【読谷村】5月20日まで延長。21日に始業式。21日に小学校入学式。

【嘉手納町】5月20日まで延長。21日に始業式、入園式。小・中の入学式は22日。

【中城村】5月20日まで延長。

【西原町】検討中。1日に決定。

【与那原町】延長の方針。1日に決定。

【座間味村】2週間程度延長。

【渡名喜村】休校なし。

【伊是名村】20日まで延長。

【竹富町】延長の方針。1日に決定。

連載・コラム
きょうのお天気