沖縄タイムス+プラス プレミアム

「議席は取り返せるが、命は…」公明、苦渋の決断 コロナ予防で創価学会の活動制約 沖縄県議選で2氏擁立断念

2020年5月1日 14:30有料

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公明党が6月の県議選で公認を発表していた予定候補者2人の擁立を取りやめる判断を下した。公明とともに与野党の議席逆転に意欲を見せていた自民は寝耳に水で、驚きが広がった。一方、野党、中立の攻勢に懸念を強めていた与党からは安堵(あんど)の声が漏れている。

連載・コラム
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間