県統計課は30日、2017年度の県民経済計算の概要を発表した。1人当たりの県民所得は、前年度比3万4千円増(1・5%)の234万9千円で、5年連続の改善だった。ただ、1人当たりの県民所得水準は、全国を100とした場合の指数で74・2となり、前年度比0・7ポイント下がった。