天皇陛下がビデオメッセージで「生前退位」の実現に強い思いを示したことについて、沖縄県内各地では「ゆっくり休んでほしい」などと陛下の体調を気遣う声が聞かれたほか、平和を願う国民の象徴として役割を果たしてきたことを評価する反応があった。