米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤が漏出した事故について、日本環境化学会の田代豊評議員らが宜野湾市の宇地泊川河口の水質を調査し、PFOSとPFOA(ピーホア)の合計値が1リットル当たり最大255・4ナノグラムに上ることが30日、分かった。