沖縄タイムス+プラス ニュース

レンタカー 大量待機の連休 GWの稼働前年から9割減

2020年5月2日 11:13

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、観光客激減の影響で、観光地沖縄県の豊見城市内の敷地には、多数のレンタカーが留め置かれたままになっている。

利用者が激減し、大型連休中にもかかわらず留め置かれたままになっているレンタカー=4月30日午後、豊見城市内(画像を一部加工しています)

 県内のレンタカー会社39社が加盟する県レンタカー協会は、感染拡大で3月中旬から予約のキャンセルが出始めたと話す。連休中の稼働率が前年と比べて約9割落ちた社もある。

 同協会によると、当日のキャンセルもあり、稼働率がさらに低下する恐れもあるという。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気