沖縄タイムス+プラス プレミアム

新型コロナ、酪農にも影 給食なく余る県産牛乳 「家庭で飲んで農家を助けて」

2020年5月4日 11:30有料

 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う小中学校の休校長期化で、学校給食に出す生乳(牛乳)の供給がストップし、酪農家が悲鳴を上げている。余った生乳を加工乳に回しているが、取引価格が牛乳の約半分程度に下がる上、差額の補填(ほてん)制度がなく、県が創設を検討している。

連載・コラム