2020沖縄県議選の序盤情勢

自民の2人、票の流れに注目 島尻・南城市区は4議席を6人が争う 沖縄県議選の序盤情勢

2020年5月4日 14:30有料

[2020県議選 6・7投開票 選挙区序盤情勢](11) 定数4の島尻・南城市区には、現職4人と新人2人の計6人が立候補し、しのぎを削る。今回、自民が現職と新人2人の公認候補を擁立。推薦候補が1人だった前回と様相が異なり、保革とも警戒を強める。候補予定者のいない南風原町の票の行方も鍵を握りそうだ。

連載・コラム
記事を検索