ニュースナビ+プラス

海上輸送5カ月連続前年割れ 平原隆美(琉球海運専務)

2020年5月8日 06:00有料

 日本内航海運組合総連合会が発表した2月の内航貨物船の輸送量は、前年同月比7%減の1752万6千トンだった。前年割れは5カ月連続となる。鋼材や紙パルプなどの輸送量の減少が続いている。中国など訪日客が減り、沖縄航路の荷動きが鈍った。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。


連載・コラム
きょうのお天気