沖縄タイムス+プラス ニュース

サッカーした十数人を再指導 空自那覇、コロナ感染防止で

2020年5月8日 10:59

 航空自衛隊那覇基地は7日、基地内に住む隊員十数人が5日に基地内のグラウンドでサッカーをしたため、新型コロナウイルス感染防止を再指導したと明らかにした。

(資料写真)サッカー

 同基地広報は「サッカーは呼気が強くなり感染リスクが高まるため」と説明している。5日は休日で、参加した隊員は午前9時から約1時間、体力維持を目的にサッカーを行ったという。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ