沖縄タイムス+プラス ニュース

ブランド名のブルーの光でエール 沖縄のブルーシール 医療従事者を応援

2020年5月10日 08:58

 新型コロナウイルスの感染対策のために働く医療従事者らに感謝や応援の気持ちを伝えようと、沖縄を中心にアイスクリーム店を展開するフォーモストブルーシール(浦添市、荒木定明社長)は9日、牧港本店を青色にライトアップした。

青色の光でライトアップされたブルーシール牧港本店=9日夜、浦添市(国吉聡志撮影)

 9日は、業界団体が定めたアイスクリームの日。ブルーライトアップは、医療従事者への感謝を伝えるために英ロンドンで始まり、国内外で広がっている。

 「ブランド名にもある『ブルー』の光で、医療従事者や関係者を応援し続けたい」と担当者。直営店9店舗は現在、臨時休業中で、ライトアップは営業している同本店のみで、31日まで。

連載・コラム