沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄10日連続で感染ゼロ 7割が退院し入院43人に

2020年5月11日 04:50

 沖縄県は10日、新型コロナウイルスの検査を40人に実施し、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内の新規感染者ゼロは10日連続となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

連休の結果は11日以降に

 県によると、感染者のうち入院中は43人で、約7割が退院している。重症者は5人。ホテル療養と自宅療養の患者はそれぞれ1人。県内では4月30日に1人が感染したのを最後に新たな感染は確認されていない。

 県の糸数公保健衛生統括監は「連休中の感染状況の結果は11日以降に出てくる」として、引き続き県民に外出自粛を呼び掛けた。

 浦添市が示した独自の出口戦略については尊重する姿勢を示しつつ、「連休後の2週間はしっかり警戒するというのが県の判断」と説明した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気