沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県「休業要請」を部分的に解除へ 14日以降 感染対策の徹底を条件に

2020年5月11日 18:16

 沖縄県の玉城デニー知事は11日、記者会見を開き、20日までの予定だった7業態の特定施設に対する休業要請を、キャバレーやナイトクラブなど一部の遊興施設を除き、部分的に解除すると発表した。感染対策の徹底を条件に、14日以降の営業再開が可能となる。

玉城デニー知事

 県内では、5月に入り新たな感染者が確認されていないことなどから、部分的な解除を決めた。

 休業している事業所の再開には、感染対策を徹底するためのガイドラインを作成し、順守することが条件となる。

【一覧】新型コロナ対策 沖縄県が休業要請した施設

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間