尖閣諸島周辺の接続水域や領海で多数の中国公船が航行している問題で、自民党沖縄県連は10日、県庁で浦崎唯昭副知事と面会し、翁長雄志知事が日本政府と連携し早急に危機管理体制を築くべきだと申し入れた。