沖縄タイムス+プラス ニュース

使い捨て手袋やマスク 沖縄県に贈る マリンサービス事業者

2020年5月12日 15:00

 新型コロナウイルス感染症予防に役立ててほしいと、マリンサービス事業などを手掛けるブルースタイル沖縄(那覇市)の仲里信秀会長は11日、沖縄県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、同社が購入した医療用マスク3万枚と使い捨て手袋6千枚、フェースシールド480枚を寄贈した。県は、医療機関に配布する。

謝花喜一郎副知事(右)に医療用マスクなどを寄贈するブルースタイル沖縄の仲里信秀会長=11日、県庁

 同社は同日、コロナの影響で収入が減った求職者と、新たに宅配サービスを始めて人手が必要な飲食店をマッチングするサイト「沖縄宅配.com(ドットコム)」を立ち上げた。今後は、サイトの手数料収入から医療品の支援を続けていく。

 仲里会長は「沖縄の医療、飲食店、雇用の支えになれるよう頑張りたい」と述べた。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間