[たゆまぬ一歩 5・15平和行進](2) 1977年に「護憲反安保県民会議」幹事の渡久地政弘さん(81)が「5・15平和行進」を提案するきっかけとなった県道104号越え実弾砲撃演習は、当時の象徴的な基地問題だった。 同演習は復帰前からあり、復帰後は73年から始まった。