沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で70代男性が死亡 新型コロナ 12日ぶり6人目 新たな感染者はゼロ【5月12日】 

2020年5月12日 14:15

 沖縄県は12日、新型コロナウイルスに感染し、県内医療機関に入院していた那覇市在住の70代の男性が11日に死亡したと発表した。新型コロナに関連する県内死亡者は6人となった。死亡の確認は4月29日に70代の男性が死亡して以来、12日ぶりとなった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真米国立アレルギー感染症研究所提供

 亡くなった男性は3月29日に症状が出て、4月4日に入院、5月11日に死亡が確認された。

 また、12日までに実施したPCR検査で、新たな感染者はなかった。感染者ゼロは12日連続となる。また、入院は30人、退院は106人となった。

 会見した玉城デニー知事は昨日発表した休業要請の部分的解除に触れ「部分的解除はガイドラインの順守が前提。食事や買い物に行く場合、そのような対策がとられた店舗を利用していただくようお願いします」と述べた。また、県をまたぐ往き来や、離島への往き来も控えるよう県民に呼び掛けた。

連載・コラム
きょうのお天気