沖縄タイムス+プラス ニュース

「J1に上がるという気持ちを一つにしてやっていきたい」 日本サッカー界の"天才" 小野伸二のコトバ

2020年5月12日 00:00
 

 日本サッカー界の宝として〝天才〟と呼ばれた男が2019年8月17日、沖縄のピッチに登場した。サッカーJ2のFC琉球に電撃加入した元日本代表MF小野伸二。J参入後、過去最多となった観客数1万2019人の熱視線が世界で活躍したレジェンドに注がれた。

琉球の小野伸二に声援を送るファン=2019年8月17日、タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影)

◇「J1に上がる気持ち一つに」 尽きない向上心のぞかせる

 J1札幌からの完全移籍がクラブから発表されたのは8月5日。6日後、那覇市内で会見した小野は背番号7のベンガラ色のユニホームに袖を通した。

 自身の出身地であるサッカー熱の高い静岡県を引き合いに、「沖縄をサッカー王国にしたいという倉林啓士郎会長の思いに賛同した。達成できればこれほどうれしいことはない」と意気込み、「J1に上がるという気持ちを一つにしてやっていきたい」と明確な目標を口にした。

 さらに39歳のベテランは「僕自身、若い選手から刺激を受けることが多くある。いろいろなことを学んで、自分に足りないものを吸収したい」と尽きない向上心をものぞかせた。

FC琉球-横浜FC 後半、琉球の小野伸二(右)がドリブルで切りむ=2019年8月17日、タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影)

 新型コロナウイルスの影響で、Jリーグは開幕後に延期が続きチームの活動も制約されているが、小野はインスタグラムで「ちびっこ達の未来に夢を」と、技術を披露する動画などを公開し、メッセージを発信し続けている。

 「沖縄をサッカー王国に」。そんなクラブが描いた思いに共感し、沖縄へやってきた小野。ファンやサポーターはそんな壮大な物語を思い描き、天才がこの地で見せる雄姿をまだまだ望んでいる。

記事・新垣亮、スライド制作・比嘉桃乃、デザイン・新垣怜奈

【小野伸二選手のInstagram】

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気