沖縄タイムス+プラス ニュース

うるま市独自の経済支援 申請と同時に現金給付 6月15日まで 事前予約が必要

2020年5月13日 11:28

 うるま市の生涯学習・文化振興センターゆらてくで12日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う市独自の経済支援の申請受け付けが始まった。迅速な支援のため、申請と同時に現金を給付している。6月15日まで実施する。

 今回スタートしたのは、市内の飲食店や宿泊業者に20万円を給付する「飲食店等緊急支援金」と、県社会福祉協議会によるコロナ対策の生活福祉資金特例貸し付けの利用が決定している人を対象に10万円を給付する「生活再建支援金」。国のコロナ対策地方創生臨時交付金を活用した。

 申請には電話での事前予約が必要。問い合わせはコロナに関する市のコールセンター、電話098(923)7124。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間