【平安名純代・米国特約記者】沖縄施政権返還に携わった元米政府高官のモートン・ハルペリン氏は13日までに、米首都ワシントン市内で沖縄タイムスの取材に対し、返還交渉当時、沖縄で核兵器を維持する戦略的価値はすでに低下していたと証言した。