沖縄タイムス社のウエブサイト「沖縄タイムス+プラス」になりすました偽サイトが、14日までに見つかった。偽サイトは、本物のサイトと見た目の区別がつかず、ログインや会員登録のページもコピーされている。個人情報を不正に取得、悪用するフィッシングサイトの恐れがあり、沖縄タイムス社は偽サイトで個人情報を入力しないよう呼び掛けている。

 沖縄タイムス+プラスのアドレスはhttps://www.okinawatimes.co.jp/となっている。ニュース閲覧など沖縄タイムスのサイトを利用する際には、アドレスを必ず確認するよう求めてる。

 偽サイトはアドレス末尾が「.tk」「.ga」「.gq」「.ml」「.cf」などとなっている。フィッシングやウイルス感染の危険もあるため、アクセス、個人情報入力などは絶対にしないよう注意喚起している。