「平和憲法の下に帰る」と県民が期待した1972年の日本復帰から15日で48年となる。今もなお、沖縄には全国の米軍専用施設の7割が集中し、事件事故が相次ぐ。米軍に国内法が原則適用されない日米地位協定により、主権が及ばない状況に直面し続けている。