玉城デニー知事は沖縄の日本復帰から48年となる15日に合わせ、コメントを発表した。首里城火災や豚熱の発生のほか、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県民生活や県経済への影響を懸念し、「復帰50年を2年後に控え、新時代沖縄の到来を見据え、県民一人一人と力を合わせ、この難局を乗り切る」と決意を示した。