【東京】外務省北米局の鈴木量博局長は15日の衆院外務委員会で、在日米軍が日本に駐留するための経費を巡り、外務省が2011年度以降、米側の負担額を把握していないことを明らかにした。11年度以降、米側から日本側に情報提供されなくなったと説明した。赤嶺政賢氏(共産)への答弁。