琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の2020年3月期決算が15日、出そろった。本業の収益力を示すコア業務純益は、3行合計で前年同期比8%減の154億8900万円となった。将来に備えた設備投資などで経費が増えたほか、琉銀と海銀は有価証券利息配当金が減少した。