沖縄タイムス+プラス ニュース

電気料金の期限、最長3カ月延長 コロナで沖縄電力

2020年5月17日 13:15

 沖縄電力は13日、新型コロナウイルス感染拡大で休業や失業した利用者の3月分(同月19日以降の検針が対象)と4月分の電気料金支払期日を、それぞれ3カ月延長すると発表した。これまで2回、各1カ月の延長を発表したが、経済環境の悪化を踏まえて拡充した。5月分も2カ月、6月分は1カ月延長する。

(資料写真)沖縄電力

 休業や失業などで、社会福祉協議会から緊急貸し付けを受けている利用者が対象で、沖電に申し出る必要がある。問い合わせは沖電のコールセンター、フリーダイヤル(0120)586391。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間