沖縄タイムス+プラス ニュース

「水道基本料金」宜野湾市も免除 コロナ支援で6月から4カ月分

2020年5月17日 13:40

 【宜野湾】宜野湾市は14日、新型コロナウイルスの影響を踏まえた支援策として、水道基本料金を6月の納付期限分から4カ月分免除すると発表した。対象は市内の約4万2千世帯・事業所で、総額約2億円分。上下水道料金の支払いは、納付期限日から最大3カ月間猶予する。

(資料写真)水道水

 市内の飲食店に対し、休業しているかどうかにかかわらず1店舗当たり10万円を給付する市独自の「飲食店応援助成金」は、18日に申請受け付けを始める。5月1日時点で市内に所在し、営業許可などを取得している飲食店が対象。

 国民1人に10万円を配る国の「特別定額給付金」は、23日に申請書の郵送を始める。4~5日後に手元へ届くといい、申請を受け付け後、銀行口座に6月4日から順次振り込むという。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間