沖縄タイムスグループ会社の役員人事では、沖縄タイムス社専務取締役の瑞慶山秀彦氏(58)が沖縄タイムスサービスセンター(SC)代表取締役社長を兼任。同社代表取締役社長の上原徹氏(66)、常務取締役の福島輝一氏(61)は退任する。

瑞慶山秀彦氏

具志堅毅氏

下地勝也氏

瑞慶山秀彦氏 具志堅毅氏 下地勝也氏

 執行役員読者局長の具志堅毅氏(55)が沖縄タイムス販売センター代表取締役社長に出向する。タイムスアド企画常務取締役に沖縄タイムス社読者局次長兼販売本部長兼企画管理部長の下地勝也氏(54)が就く。アド企画専務取締役の城間政勝氏(62)は特別顧問となる。沖縄タイムス販売センター代表取締役社長の山城興朝氏(60)は退任する。グループ各社の決算は次の通り。

 沖縄タイムスサービスセンター=売上高22億6247万円、経常利益3717万円(減収減益)▽タイムスアド企画=売上高7億3507万円、経常利益328万円(減収減益)▽沖縄タイムス販売センター=売上高6億7026万円、経常損失339万円(増収・赤字幅縮小)▽タイムス発送=売上高5億8546万円、経常利益475万円(減収増益)▽タイムス住宅新聞=売上高4億995万円、経常利益2695万円(減収増益)▽タイムス印刷=売上高1億530万円、経常利益507万円