沖縄県北谷町の外貨両替所に男2人が押し入り、現金約690万円を奪い逃走した強盗事件で、米軍が容疑者として拘束した陸軍兵と軍属の男2人が、沖縄署の任意聴取に対し容疑を認めていることが19日、捜査関係者への取材で分かった。関係者によると、2人は米軍の聞き取りに対しても自供している。

被害に遭った両替所に入る捜査関係者=12日、北谷町北谷

 署は18日に容疑者2人のうち1人を警察車両に乗せて現場近くへ行き、12日の事件当時の状況確認をした。

 また、米軍憲兵隊が嘉手納基地内の容疑者宅を家宅捜索し、犯行時に着用していたとみられる衣類を押収していたことも分かった。

 容疑者2人は現在米軍の監視下にあり、沖縄署が任意で聴取している。容疑が固まり次第強盗の疑いなどで書類送検する見通し。身柄は起訴後に日本側へ移る。