沖縄タイムス+プラス ニュース

松山聖陵監督は沖尚Vナイン 荷川取監督「次こそ1勝を」

2016年8月13日 18:54

 沖縄県宮古島市出身で、1999年に沖縄尚学高で選抜大会優勝を経験した松山聖陵(愛媛)の荷川取秀明監督(35)が、12日の第2試合で北海(南北海道)と対戦した。

ベンチから指示を出す松山聖陵の荷川取秀明監督=甲子園

 196センチの好投手アドゥワ誠や、城北中出身の福里李希三塁手らを擁し、指揮官として甲子園に初めて挑んだ。六回に追いついたが、九回裏2死一、三塁、先発したアドゥワの187球目を中前に運ばれ、1-2でサヨナラ負け。3回戦進出はならなかった。

 荷川取監督は沖尚高3年時、1番三塁手として選抜大会で優勝した。現沖尚高の比嘉公也監督とは同級生だ。筑波大卒業後の2004年、知人の紹介で松山聖陵の監督に就任。一度退任したが、副部長や部長を経て10年から監督として再度指揮を執る。学校では保健体育を教えており、現3年生は1年生の時から担任として共に時間を過ごす。

 監督に憧れて同校に進学した福里は3打数無安打に終わり「チャンスで1本が出ず、悔いが残る」と唇をかんだ。3年間を振り返り「苦しくて『帰りたい』と思ったこともあったが、最後に甲子園に出場できた。頑張ってきて良かった」と話した。

 荷川取監督は「選手たちは苦しい場面でも粘り強く向かっていけるようになった。この3年間で人としても成長してくれた」とほほ笑む。「また近いうちに甲子園に戻ってきて、今度は1勝したい」とリベンジを誓った。(我喜屋あかね)

 

取材写真を一挙公開! 高校野球「熱闘アルバム」

球児の「特別な夏」を応援するため、新聞に掲載できなかった写真は試合ごとに公開しています。甲子園という目標がなくなっても前を向き奮闘する選手たちの姿を、本紙カメラマンの写真でお伝えします。

>>各試合の写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援