沖縄タイムス+プラス ニュース

医療従事者らに1万円の食事券 浦添市

2020年5月21日 18:15

 【浦添】浦添市は25日から、新型コロナウイルスの経済対策として、市内の医療・保育施設で働く人へ市内の飲食店で使える食事券を配る。1人1万円分で、利用期間は6月中。

 食事券は1枚千円分10枚つづりで1冊。保育園(パート、調理員含む)へ約1600冊、学童クラブへ約300冊。医療従事者全員分に満たない可能性があるが、市医師会へ約千冊、浦添総合病院へ約千冊配る予定。

 保育園で市の正規職員として働いている人や、産休育休中の人は対象外。

 登録飲食店は20日現在で19店舗。登録を受け付けている市観光協会によると、登録申請は6月中も受け付けるため、登録店は今後増えていく見込みだ。

 同協会の担当者は「医療・保育従事者へ感謝の気持ちと、経済的打撃を受けた飲食店への支援を兼ねている。市内でおいしい食事をして励みにしてほしい」と利用を呼び掛けた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気