【今帰仁】村内のパイン生産者らは18日、湧川公民館で、村産パインの初出荷式を開いた。旬を迎えたスナックパイン24個を段ボール箱に丁寧に詰めた。

生産者らが出荷に向けて準備を進める今帰仁産のスナックパイン=18日、今帰仁村・湧川公民館

 パインを返礼品とする村ふるさと納税は、昨年151件の寄付があり、ことしは既に約50件の寄付がある。1万円以上の寄付で、スナックパイン1玉約700グラム〜を3玉、ハワイ種は1玉約1・7キログラム〜を2玉送られる。スナックパインは5〜7月、ハワイ種は7〜8月に配送する。

 村商工会の島袋禎好事務局長は「沖縄の夏の味覚を県内外の皆さんに味わっていただきたい」とPR。パイン農家の大城正吉さんは「1〜2年間、手間をかけて育ててきた旬のパインをぜひ楽しんでください」と笑顔を見せた。

 村はふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で寄付を受け付けている。