沖縄タイムス+プラス ニュース

「助成金を活用してコロナ対策へ」美らカレッジ、無料のオンライン勉強会

2020年5月21日 16:21

 経営セミナーなどを手がける美らカレッジ(沖縄市)が県内の事業者を対象に、新型コロナウイルス感染症に関連する助成金活用を促す無料のオンライン勉強会を行っている。

(資料写真)キーボード

 同社は昨年6月に設立。売り上げを伸ばす実践型セミナーを実施してきたが、コロナウイルス感染拡大を受けてビジネスを通した社会貢献の一環として、4月からオンライン勉強会を開始した。

 1回あたり1時間で、個人事業者を中心に10人前後が参加する。勉強会を担当する同社の新城香取締役は、いくつもの制度を前に「自分に受給資格はあるのか」と不安を抱える事業者が多いといい、「助成金を活用して、コロナ対策へ一歩踏み出す環境作りが私たちの役割」と話す。

 参加者で悩みを共有し、横のつながりを作ることもオンライン勉強会の目的の一つで、これまでに21回実施し、100人以上が参加した。新城取締役は「情報を知恵に変えて、みんなでコロナを乗り越えたい」と利用を呼びかけた。

 持続化給付金や雇用調整助成金などの受給条件や申請方法をまとめた資料配布も行っている。勉強会と資料配布の申し込みは、同社のホームページで受け付けている。

連載・コラム
きょうのお天気