沖縄防衛局が名護市辺野古の軟弱地盤改良などに伴う設計変更の承認申請書を提出し、21日で1カ月が経過した。県は審査にかかる目安を「163〜223日」と示した。複数の変更事項を含むが、防衛局が1件の書類で提出したため、一括で審査を進める。新型コロナウイルスの影響で審査が遅れる懸念もある。