沖縄タイムス+プラス ニュース

「節目の年なのに残念」 沖縄の平和資料館 リニューアルを延期 コロナで工事めど立たず

2020年5月23日 06:00

 沖縄戦に動員された「ひめゆり学徒隊」の足跡を伝える沖縄県のひめゆり平和祈念資料館(糸満市)は21日までに、ことし7月22日に予定していたリニューアルオープンの延期を決めた。開館30周年事業の一環で、展示内容を刷新する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で館内の工事開始のめどが立たないため。

ひめゆり平和祈念資料館

 沖縄戦から75年の節目となることし、若い世代に関心を持ってもらおうと、10代の女学生たちの学校生活や日常を伝えるイラストや写真を使って展示内容を充実させる予定だった。

 普天間朝佳館長は「たくさんの人が関心を持っていただける節目の年にリニューアルオープンを延期することになり残念。延期にはなるが、若い人たちに伝わりやすくするために展示内容に工夫を重ねているので、改めてのリニューアルオープンの際にはぜひ来館してほしい」と話した。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間